グレーな色

私は一つのことに集中するとほかの事を同じような熱量でこなすことができない性格である。今、二足の草鞋を履いている現状がとっても重荷に感じる。だからといってどちらも私の生きていく為の仕事なのだから手を抜くことができないのだ。

自分自身をコントロールするのがまだまだ下手だ。

もう9月にはリサイタル…あっと言う間にやってくる。あと1ヶ月少ししかない。

気持ちは晴れない。グレーで曖昧な色が一面に広がっていて、いつになったら清々しい青空が見えるのか全く見当もつかない。

でも唯一、今のこんな私を少し前向きにさせてくれようとしたのがこども病院での演奏の話に進展があったということだ。

どこに求められるよりも、chestのことで私を必要としてくれる人がいることがなによりも嬉しいし励みになる。

関連記事

明日…

人には心を許せて自分が自分らしくいられる相手っていると思います。 それが友達なのか、家族なのか、兄妹なのか、恋人なのか、またはパートナーなのかは人それぞれです。 私にもそういった素の自分でいられる人がいます。明日はその人 […]

私は

  私はこういう性格で良かったなぁと思うことがあります。それは、自分が何かしてもらうよりも私が相手になにかをして、それを喜んでもらえることになによりも幸せに感じられるということです。 私はサプライズをするのも大 […]